2005年08月26日

一夜明けて

・・・はみたものの、未だに幸福感に包まれてますあこです。

とはいえ嵐コンといえばアホシーン満載なわけだから
昨日スルーした挨拶以外の本編だのMCだのを
チラホラ書いてみようと思って出てきました。
ていうか、大宮を。(またか)

というわけで、隠しませんので以下たれ流し。




はちゃめちゃてんがろんの終了は
鬼が出てきて「大宮みーっけた(缶踏み)」ですが
今回はモニターに昔からの映像が流れてたので
出てきた櫻井は大宮と向かい合ってはいるものの
ずーっとそれを見上げてて缶を踏みません。
ので、ひたすら踊り続ける大宮SK。


櫻井「大宮SKみーっけた」

例によってハケようとする大宮を引き止める櫻井。

櫻井「いやいや、最後なんだからほら、何かやってくれないと」

意外と素直に引き止められる大宮SK。

櫻井「じゃあせっかくだから何か技見せてくださいよ」

宮K「ジャア アレヤリマス ・・・サマースポット」

(すでに福岡で披露済みのため)どよめく会場。

向かい合わせで立つ大Sと宮K。(ていうかちょっと近すぎやしませんか)

宮K「(ふにゃふにゃ揺れながら)オレガァ〜 サマァ〜」

大S「(宮Kほどではないが揺れながら)オレガァ〜 スポーット〜」

宮K「(両手でちっこく大Sを指さしながら)オレガァ〜 サマァ〜」

大S「オレガ スポーット」

宮K「オレガァ〜 サマァ〜」

大S「オレガ スポーット」

のそのそと始められる技の準備。
(この2人にはスムーズな構成とか関係ありません)

直立から後ろにのけぞってブリッジする大S。
の上にうつぶせにのっかる宮K。

大Sの上で手足を開き、スーパーマンの開脚版みたいなキメポーズ
をしてゆらゆら揺れる宮K。

(いろんなところが気になります。R指定的に)

宮K「オレガァ〜 サマァ〜」

大S「オレガ スポーット」

つぶれる大S。
の上からどこうとしない宮K。

(そこ抱き合わないよ、ほんとにリアルだから)

櫻井「マジ気持ち悪いよオマエら!」

↑耐え切れなくなった常識人。

やっと離れて立ち上がり、そのままハケようとする大宮SK。
に大ブーイングの会場。(すごい団結力)

宮K「ジャア、アレヤッチャウ?」

(心なし嬉しそうな宮K)
(困り顔っていうか苦笑してる大S)
(なんのことやらわからずキョトンとしてる櫻井)
(わかんないけどとりあえず喜んどけ!な会場)←大盛り上がり

宮K「ジャア、ジャア、ジャンケンシヨウ」

宮K「ジャンケンシテ、オレガ カッタラ ヤル」

宮K「タカ ガ カッタラ ヤラナイ」

宮K「イイ?」

(うなづく大S)

大宮SK「らすてぃsじゅえー(意味不明)」←ジャンケンポイの意

大宮SK「sぬいgrんgrー(意味不明)」←アイコデショの意

宮Kの勝ち。
のわりにひっくり返ってうつぶせになる宮K。
笑ってるのが嫌がってるのかわからない。

宮K「アアアアアアー!」

(そこまで究極の技なのかと。)

ようやく立ち直った宮K。

宮K「ジャア、ヤリマス ファイナルラーヴ」(ネイティブくさい発音)

櫻井「え?何て言ったの?」

宮K「ファイナルラブ ヤリマース」

宮K「コノ 4ネンカンノ カツドウノ シュウタイセイデス」

(訳:この4年間の活動の集大成です)

(櫻井がなんか言ってたけど忘れた)

宮K「ダカラ ソノ シュウタイセイトシテ
   ファイナル ダカラ ファイナルラブデス」

(訳:だからその集大成としてのファイナルだからファイナルラブです)

(これで大宮SK解散なの?と解釈した会場が大ブーイング)

宮K「チガウチガウ! コレデーオワリジャナイケド、マダヤルケド
  ラブ ヲ キワメタ カラ ファイナルラブネ!」

(訳:違う違う!これで終わりじゃないけど、まだやるけど)
(ラブを極めたからファイナルラブ、ね!)


大S「コレヲ キッカケニ ソッチノホウニ・・・」

(笑い崩れそうになる宮K)

宮K「タカ、ソウイウコト イウト ヒジョウニ ヤリヅラクナル」

(流れが読めてきたため、しかめっつらの櫻井)

宮K「オヤコセキ ハ ドコデスカ?」

(会場を指差し、こっち?あっち?とやる宮K)

宮K「コレハー、ホントニキケンナノデー
  オヤコセキハ オコサンノ メヲ シャダンシテクダサーイ」

(訳:本当に危険なのでお子さんの目を遮断してください)

宮K「ホントニ スゴイノデ、アールシテイ カケマス
   オヤコセキジャナクテモ アール18ナノデ
   ワカイヒトタチハ コウコウセイトカー、メヲシャダンシテクダサイ」

(本当にすごいのでR指定かけます。)
(親子席じゃなくてもR18なので)
(若い人たちは、高校生とか、目を遮断してください)

宮K「ジャア ヤリマスヨ ファイナルラブ」

向かい合って立つ大宮SK。
上体を近づけていく大宮SK。

(もしかしなくてもチュウしようとしてる)

あと数センチでくっつく、ってとこまで来て

宮K「ンフフ!(素です。二宮です)」

宮K「チョットマッテ クダサーイ」

いったん離れる大宮SK。

宮K「タカノ ハナカラ ウメノニオイガスルヨ?」
(タカの鼻から梅の匂いがするよ?)

(うめのにおい!?)

しきりに鼻をこすって首をかしげる大S。

宮K「ダイジョウブー?」

大S「(苦笑)」

宮K「ジャア ヤルヨ? ファイナルラブ」

先ほどと同様、向かい合って立ち、次第に近づいていく大宮SK。

・・・

・・・

(見守る櫻井の顔が般若のようになっていく)

・・・

・・・

ギャー!!(ご想像ください)


あっという間に転がりこむように離れ、
うつぶせになって悶える宮K。
(今さらだけど宮Kばっかみててごめん)

櫻井「お前ら・・・(もはや脱力してる)」

ハケようとする大宮SK。
巻き起こる「もう1回」コール。

櫻井「アンタらほんとにバカだねえ!」

鳴り止まないコールに、ハケ際振り返った宮K。

宮K「タカ ノ クチビル ハ トッテモ ヤワラカカッタ デス」

櫻井「お前ほんとに・・・!柔らかかったとか言うなよ!」

常識がジャマして楽しめなかった櫻井くん。
大宮SKがハケた後恒例のひとりしゃべり。


櫻井「(会場に)みんなこんなの他で絶対言っちゃだめだからね!
   二宮くんと大野くんがキスしてたとか絶対言っちゃだめだよ!
   ただのバカだからね!」

相葉「翔ちゃん翔ちゃん!盛り上がってるとこ悪いんだけどさ!」

櫻井「あー、ていうかあいつらヒデエんだけど!」

相葉「なんだよなんだよー!そんなすごかったの?ていうかまだ?いい?
   オレももうみっけちゃったんだけどさ、
   早くしないと俺ら(相葉松本ってことだね)も下で始めちゃうよ?」

櫻井「なんなんだよこのグループは!カンベンしてくれよ!」

相葉「うそうそうそ!早く、もうオレ下で(潤くんに)蹴られるから!」

櫻井「はいはい、いーよ」

相葉「じゃあ翔ちゃん缶蹴ってね?いくよ? まつじゅんみーっけた!」



えーと。
これで智の唇は2人に奪われたわけですか。
モッテモテだねリーダーv(待て)

まぁあこさんは
幼稚園くらいの子供同士がするようなチュウ(ファイナルラブ)よりも
宮Kの腰の動きが怪しすぎたサマースポットの方が
100万倍ヤバかったと思うんですがどうですか。

ていうかさ、皆好きだよね。(あたしもだけど)
会場の一体感がすごかったんだよ。
アンコでもないのにもう1回コールがマジ揃ってたからね。
嵐も嵐ファンも大好きだよ(笑)
posted by あこ at 00:43| コンサート/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。