2005年08月02日

早いなぁ

というわけで代々木前半戦が無事終了。
早かったなあ!

31日は公演終了後にプチオフ会があったんだけど
友人と軽く飲んだ後で途中参加したため
アタシはそっちに合流した時点ですでに相葉化してたような。
で、いつも電車がなくなるから、と早く帰んなきゃだった
HさんYさんがなんと新宿に宿を確保してくれていたため
飲んで歌ってしゃべり倒してやりたい放題。大暴れ。
結局2時くらいに解散したのかな?
初めてお会いした方もいたのにスンマセン!
めたくそ楽しかったっすv

でもって、アタシは翆たんと一緒にウチに帰ってきて
そっからしゃべり倒すこと何時間?
まーじ翆のマシンガントークが止まらんのよ。
ほんと面白い。
翆ママは陽ママに負けないと思う。(なんの話してたん)
そろそろ寝よっかーってなってベッドに入ってからも
翆がネタを思い出してしまい
空が白んでも止まらないマシンガントーク。
時々ブラックアウトしてるくせに爆笑するアタシ。
7時くらいには寝たんだっけ?
コン中ってなんで寝なくても平気なんだろうね。


でもって昨日は、RUIたんNちゃんアリガトウv
初日にRUIが着てた服を「マジ目立つって!」と言ったら
持ってきてて、「着ようかな」と言うRUIが最高。
楽しかったねー!また今週!(また言ってる)
次は北海道で会えるんだな。


でもって昨日はコン終了後に
翆たんミカたんとゴハンしてきました。
すーげえ楽しかったけど、
さすがに皆ちょっと疲れてた(笑)
話がつきそうにないのでまた飲みましょーv

ともあれ皆さん、とりあえずお疲れ様でしたー!


あ、どうでもいい話なんだけど
毎日1部の前には生ビールを一杯はひっかけて
公演の合間にも500ペット2本は飲んでたのに
夜公演が終わるまで1回もトイレ行ってないんすよアタシ。
代々木のトイレ知らないもんな。
で、終わった後飲みに行ってから
ビールが出てくるまで体が熱くて仕方ない。
内側から冷やすしかねーよ!とか言ってたけど
あれって熱中症の一歩手前とかなんじゃないの?
ホントね、ものすごい暑かったよ毎日。
これから参加される方はご注意くださいまし〜v


さてはて。
今日は久々にいっぱい寝たらムダに元気です。
ていうか今日おやすみ取っといてよかったよ、
コレなかったら死んでたと思うわ、マジメに。

というわけで、以下ネタバレしまーす。

MCのレポは色んな方がステキなのを書いてくれてるので
大宮絡みのところをちょこっと。
これね、流れができすぎてたの。
前回の公演からの流れを汲んでやってたからね。
コレ見てなかったらわかんねーだろ的な。
なのでざっくりと。

------------------------------------------------

31日1部

・鬼の櫻葉

エセカンケリの鬼は櫻井相葉。
30までカウント中のしーち、はーちあたりで

相葉「ねえねえ翔ちゃん翔ちゃん」
櫻井「何?あーすいませんちょっと待ってください」
(一緒になって数えてた会場の子らのカウントを止める櫻井)

櫻井「なーに雅紀くん」
相葉「おれね、今日すぽーつどりんくとばなないっしょにたべたのね、そしたらちょうおいしかったv」
櫻井「(困り顔)・・・どーでもいいよねえ?」

相葉「じゃあ数えよっか、15くらいからでいいかな?」
櫻井「いや、10くらいじゃね?」
相葉「うんせーの」

相葉「15ぉー」
櫻井「まってまってまさきくん、10からって言ったよね?」
相葉「ごめんごめん、じゃあ数えよっか」
櫻井「じゃあせーの」
相葉「じゅーう、きゅうー、」

櫻井「え、減っちゃうの?」
相葉「ごめん、わかりにくかったね、ありがとね」
櫻井「そろそろM1でよっか」

その後カウントし始めたものの、途中で「もういいんじゃねえ?」と
声だけの潤くんにさえぎられてました。


・大宮SK

櫻井「大宮みーっけた」

(猛ダッシュしてピストル(大S分+宮K分)を確保する櫻井)


櫻井「もうオマエらの好きにはさせねえ!」

(2人に銃口を向けて構える櫻井)
(居心地悪そうにちんまり寄り添う大宮SK)


(大Sに向かって櫻井が「そこの赤い人、・・・」と何か文句言ってたんだけど忘れた)

櫻井「でもってブルーくん」

(いじいじしながら何?って顔で櫻井を見る宮K)
(ステージ上に転がってる大宮グラサン(宮K用)を指差す櫻井)

櫻井「それかけるんならかけなさいよ」

(へろへろダッシュでサングラスを拾い上げる宮K)
(装着したとたんに態度が豹変。突如偉そうな態度になる宮K)
(上目遣いの逆を下目遣いって言っていいならそれ。見下し感満載)

櫻井「え、それ(大宮グラサン)かけるとそうなっちゃうのかよ!」

宮K「チガウヨゥ」

(違わないだろ。)
(大宮SK+大宮サングラス=エセ外国人 の図式が完成)



櫻井「手に持ってんの何?」

(前回同様、並んで大宮タオルを捧げ持つ大宮SK)

宮K「コレカラ、オタンコナスドモニ ワカルヨウニ セツメイスルヨ」

(オタンコナスって単語と宮Kの言い方(再現して見せてあげたい)に爆笑する櫻井&会場)

櫻井「すいませんすいません!悪い子たちじゃないんですよ!」

(親子席に向かって謝る櫻井)

櫻井「悪いようにはしませんから!」

宮K「オレタチノクニノ コトバデ セツメイスルヨ、オタンコナス」

櫻井「すいませんすいません!」

(カンペらしきものを取り出す宮K)
(大宮タオルの裏にそれを持ってスタンバイ)

宮K「(小声)せーの」

大宮SK「(わけのわからん言葉。)」

櫻井「ぜんぜんわかんねーよ!」

宮K「イマ ワカルカラァ。 はいじゃーやって、うん(後半は普通に二宮だった)」


(逆再生された映像がモニターに流れる)

大宮SK「ケイタォイ ァサイト ダァタルオヨゥ」

(櫻井、会場ともに微妙な反応)
(大宮タオルを櫻井に差し出す宮K)

宮K「モッカイヤルヨウ。ソコノテンテコマイ、コレモッテテヨ」

(テンテコマイって単語と宮Kの言い方(同上)に爆笑する櫻井&会場)

(大宮タオルを櫻井に持たせ、再チャレンジ)
(しかし出来はあまり変わらず)

櫻井「けいたい・・・サイト、で、当たるよ?」

(拍手喝采:By会場)

櫻井「いやー、意外に盛り上がらりませんでしたねー!」

(この回はWSのカメラが入っていたので)
(MC周りは全部きっちりネタを仕込んできていました)
(なのでそれを気にしていた様子)


・捨て台詞

大Sに「最後に一言いってやって」と言い残し、自分だけハケる宮K。

大S「(大宮SKを)ウケイレロヨ!」


------------------------------------------------
31日2部

志村さんが来ていて、相葉ヒゲダンス企画なんかがあった回。
鬼の櫻葉2回目。


・はがねの腹筋

ノリノリの宮Kに対し、大Sはいつも通り困り顔で嫌そうに。
櫻井にすがるような目を向けるも

櫻井「そこ、助け求めないの」

(がんばれ大S。)


・捨て台詞

宮K「スゴイコト オシエテアゲルヨ」

宮K「ワタシ、ムカシ、オンナデシタ」


------------------------------------------------
1日1部

鬼は櫻井相葉。
櫻葉のじゃれあい3回目。

今回は櫻井がボケ担当。
相葉にヒジでつっつかれ「あのねぇ、」としゃべり始める櫻井
なになに?とうれしそうに聞く相葉。

(・・・そのあとはあんま覚えてません。すんません。)
(たしか結局雅紀がボケに回ってた。)
(非常に妥当かと。)


ステージ上に出てくるも、大宮を見てるだけの櫻井。
(「みーっけた」をやらないと大宮曲が止まらないので踊り続ける大宮SK)
(大宮SKに向かい合って腕を組む櫻井)
(きっとみんな大宮の心の声が聞こえてたと思う。「早く止めて」)


昨日の流れで「オタンコナス」を連発し、またも親子席に櫻井が謝罪。

櫻井「悪い人じゃないんですほんとに」



宮Kの捨て台詞「ワタシ、オトコデス」

大Sの捨て台詞「ウンコナス!」

今度は櫻井相葉2人で親子席に謝ってました。


------------------------------------------------
1日2部

本気のカンケリをやったあとで、櫻井が鬼。

この公演はマツジュンサンバと大宮SKの順序が逆になったので
大宮SKが見つかった後で相葉松本もメインステ上に出てくる。
(潤くんも大宮に絡みたかったのかしらん)

櫻井「大宮SKみーっけた」

猛ダッシュで大宮ピストル&大宮グラサンを取りに行く
櫻井相葉松本大宮SK。(つまり全員)
大Sはサクっと失敗して松本につかまり「どうしたいの?」と説教されている

本気で勝ちに行こうとしていた宮K。
残念ながら櫻井にうしろから羽交い絞めにされる。
(両脇の下にそれぞれ腕を通して本気で逃がさねえ!ってやってる櫻井)
(残念ながら顔も相当いかちい。)

(意味不明な言葉を口走る宮K)

宮K「ラスティッソ、ヨゥ」(注:イメージですイメージ)

(無事にグラサンを確保し、装着する相葉)
(もうひとつは松本が装着済み)

大宮パワーの源をなくした大宮SKは
ひたすら弱気にくねくねへにょへにょしている(主に宮Kが)

宮K「ドウスレバ ユルシテモラエマスカ?」

松本「じゃーなんか面白いことやってよ」

(潤くんがサディスティックな高揚を感じているように見えたのは気のせいかもしれない)
(「面白いこと」と言われた宮Kが「待ってました!」って顔をしたのは気のせいじゃない)

松本「面白いことやったら許してあげるよ」


で、お決まりの流れではがねの腹筋を披露することになったが

宮K「ダレカ パンチ シタイヒト イマスカ?」

宮K「ワタシノカワリニ ハガネノフッキンニ パンチシタイヒト」

(ええ!?って顔で宮Kを見る大S)
(そしらぬ顔の宮K)

宮K「(相葉に向かって)ソコノ チョットシタ ボンヤリ ボーイ ドウデスカ?」

相葉「(自分の後ろに立っていた櫻井に向かい)どうですかだって」

櫻井「(とっても嬉しそうに)俺じゃねーよ!オマエだよ!」



相葉「ここ?ここでいいの?」

宮K「チガウ、ココ。コノ オモシロイ ケ ガハエテル トコロ」

相葉「えー俺こういうピンポイント苦手だからなー」


不安そうな大Sをよそに相葉がパンチ。
耐える大S。
両腕を挙げて拍手を浴びる顔が非常に満足気でした。

------------------------------------------------

ちょっとした絡みとかは公演が前後してるかもしれません。

ほとんど全部の回で櫻井は呼吸困難になりかけてました。笑いすぎ。
どっかの回では大宮SKがハケた後に
「翔ちゃん翔ちゃん!(松潤を)みっけたよ!」
と声だけの相葉に言われるも
「待って待って、ちょ、今苦しい」ってなってました。

二宮ってホント天才だと思う。
posted by あこ at 14:36| コンサート/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。