2005年07月30日

アラシ サイコウダヨ。

起き抜けで聴いたジュンスタの内容は
まったく覚えてませんあこです。

日焼け止めもパウダーシート2種類(顔用&体用)を持参したのに
なんと雨に降られました。
(日傘でしのいでみた)←両用じゃないんだよな・・・_| ̄|○
あはは。ありがちありがち。

さてはて。
今日も今日とてランチビール@渋谷。
真夏の昼間っから飲むってスゲエ素敵よね。
ウフフ。

ユチコたんはカワエエし面白いし崩れ落ちてくれたし
Nちんにも無事に会えたし
翆たんも捕まえてしゃべり倒したし
ぐだぐだ友も「楽しかったー!」って言ってくれたし
あらちくんは相変わらずクソ可愛いし。

もーホント、毎日楽しくてしょーがないYO!


以下思いっきりコン内容に触れますんでお気をつけくださいまし。


今日もやっぱりにのたむはカワエかった!
よくぞやってくれた、ほんとに。
何度でも言う。何でもする。
しっかしホント、細っこくってちっちゃこくって
うっかりすると丸飲みにできてしまいそうなんですが
どうしたらいいですか。
お尻がカワエすぎてどうにかなりそうです。


そして雅紀はすっごい笑ってた。
超カワイイYO!
口開きっぱなしで踊るとか反則だと思う。


でもって閣下は今日も閣下でした。
強そうだよね。やっぱガタイよくなったよね。
あの濃さにつりあうのはあんくらいの体かも、なんちてエヘヘ。
てか、何度見ても爆笑してしまうのはどうすれば。

んーで智。オトコマエ!やっぱオトコマエ!
なんであんなカコエエんだろう。
意味がわからない。
あ。
あでいのときに潤くんにほっぺチュウをしてたんだけど
反撃に合ってました。
顔押さえつけられて唇奪われそうになってんの(笑)
一部ではオデコをグリグリしてて
二部ではどーなってたんだ?あれは。見えなかったんだけど
長ぇんだよ!って感じでした。
モニターが他メンに切り替わってもまだくっついてんの(笑)


さくらいくん。
夏の終わりからDaysにかけての
バレエチックなあの柔らかいダンスが
めたんこキレイできてるのに毎回感動してしまいます。

光るヒモを間違えずに振り回せていた2部。
しかし素晴しき世界の冒頭ラップは
ものすごい噛み方をしてました。あれは何語だ。
しかし今日もやっぱり文句が出ない。


以下腹抱えて笑った大宮のお遊び。(@二部)

缶ケリもどきの鬼は櫻井。で、大宮曲終了後

櫻井「大宮みーっけ」

(一部ではこのタイミングで)
(大宮に大宮曲小道具のピストルで撃たれまくっていた櫻井)
(だいぶすばやい動きでピストル(大S分)を拾い上げてキープ)
(大宮に銃口を向けて静止。)

宮K「シャッチョサーン」(得意のエセ外国人風)

櫻井「何してんの?」

(縮こまる大宮)
(自分用のピストルを拾い上げ、大Sから離れる宮K)
(メインステ向かって左から 櫻井 大S 宮K)
(大Sに銃口を向ける宮K)

宮K「ナニシテルノ?」

大S「ウラギリダヨ〜」

櫻井「その首にかけてるヤツ何?」

(手を首に回してちまちまタオルを外す大S)
(捧げるように差し出される大宮タオル)
(いつの間にか大Sの隣に寄ってきて)
(一緒になって大宮タオルを捧げ持つ宮K)

大S「ジャニーズ携帯サイト デ アタルヨ!」

櫻井「オマエらそういうとこ金かけすぎなんだよ!」

宮K「ゴメンナサイヨゥ。
   オモシロイコトスルカラ ユルシテホシイヨゥ」

(小声で会議する大宮SK)
(端っこで笑いが止まらない櫻井)

宮K「コノヒトハ、鋼の腹筋モッテマス」

櫻井「あー!リハでずーっとやってたやつ?」

宮K「そうそう、これは使えるぞって思ってね」

(クフクフ笑う宮K)
(嫌そうにする大S)
(大Sの衣装をまくり上げさせ、そのままでキープさせる宮K)
(モニターに抜かれる困り顔の大Sと大Sの腹筋)
(笑い続ける櫻井)

宮K「鋼の腹筋モッテルノデ、全力デ殴ッテモマッタク痛ガリマセン」

(すでに爆笑の域に突入している櫻井)
(こっそり「やさしくしてね」的なことを囁く大S)
(微妙にマイクに入ってしまってるその声)
(そしらぬ顔の宮K)

宮K「イキマスヨゥ」

(2、3回腹を軽くコブシで叩いて狙いを定める宮K)

宮K「マッタク動ジマセンヨゥ」

(結構な勢いでコブシを叩き込む宮K)
(崩れ落ちそうになるもなんとか耐える大S)
(一方笑いすぎて崩れ落ちかけている櫻井)

(両手を頭上にかかげて「どーだ」顔の大S)
(拍手喝采:By会場)

宮K「マッタクドウジマセーン!」

(まだ笑っていて言葉の出ない櫻井)

宮K「オモシロカッタカラ オカネチョーダイヨ」

櫻井「なんでだよ!」

宮K「ニセンエンサツデ チョーダイヨゥ」

櫻井「最近あんま見ねえよ!」

宮K「チョーダイヨゥ」

櫻井「ていうか種もしかけもなさすぎだろそれ」

(笑いが止まらないながらも頑張ってしゃべる櫻井)
(黙ってる大S)
(ひょうひょうとエセ外国人を貫く宮K)

櫻井「(笑いすぎて)もう腹イテエよ!」

大S「(突如逆ギレ)俺のがイテエよ!赤くなってんよ!」

大Sが逆ギレしたため走って逃げる大宮SK。
そのままハケようとする大宮を
うしろから(まだ持ってた)ピストルで撃つも
何も反応してもらえずやりっぱなしで放置される櫻井。

それでも、大宮SKが大好きな翔さんは
そろそろ進行しなきゃだ、と気づくまで
1人ステージ上に残ってからも

「あれね、ホントずーっとやってんすよ。
 リハん時ずっと2人であれやってて、 
『櫻井サン、鋼ノ腹筋ヤッタラ ジュース買ッテ クレマスカ?』とか言うの」
と、嬉しそうにしゃべり続けてました。

カワエすぎる大宮+そんな大宮ラブの櫻井のタッグは
あこさんには刺激が強すぎました。
悶絶。

と、なにやらレポっぽいですが
記憶はめたくそに曖昧なんでご容赦くださいまし。



あ、昨日すっかり忘れてた初日のあこさん。
(忘れてくれてていいとか言われてもめげません)
ラシメンが登場した瞬間にウワーっと振り切れて
いったん呆然とした後に涙がダーっと出始めたあたりで
ふとステージを見たら
ガニ股でヒョッホイヒョッホイ!と元気よく飛び跳ねるさっくんが
目に入ってしまって終了しました。
だってカワイイんだもん。
あはは。

さーて、明日は3日目か!
え、早ぇな!
(自分で言っといて驚いてる王道パターンですスンマセン)
またもや張り切って行ってまいりますん!
posted by あこ at 23:10| コンサート/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。