2005年01月11日

お疲れ様でしたー!

まとめなきゃって思ってたけどあきらめました。
思いっきり放心状態だしいっぱいいっぱいなんですが
今言っておきたいことだけでも書いておこうと思います。



気負いすぎて潰れちゃうんじゃないか、空回っちゃうんじゃないか。
ちょっと心配だったんだけど
そんな必要ないんでした。
こういう時きっちり決めてくれる人なんだった。



最後は最高の状態で持ってきてくれました。
トニーだけじゃなくてリフもナルドも。
そうか、これがこの人たちのWSSなんだって
どうにも涙が止まりませんでした。



1ヶ月の間成長し続けてくれた櫻井さんは
もっとやったらまとよくなってくんだろうなって
惜しい気持ちはあるけど
毎回、そのとき出来る精一杯を見せてくれて
そして回を追うごとに見違えるくらいの成長を見せてくれてたから満足です。
お疲れ様でした。



規定のカーテンコールを終えて、
鳴り止まない拍手に応えてくれたのは嵐の3人でした。
声上げて泣きたいのこらえてしゃっくり上げてるような状態だったんで
あんまりちゃんと覚えてないかもしれませんが・・



「千秋楽なので、少ししゃべりたいと思います。」
話始めた潤くんは、声を震わせながら、でも
その場で考えてひとつひとつ言葉を選んでました。
公演を支えてくれた人たちへのお礼は
いつもながら、支えられてるって本当に思ってるんだな、って口調でした。
そして「また何年後かにやらせてもらえたらいいなと思います」
と語っていました。


智は、出てきた時点ですっかり大野智でした。
いつもの智を知らない人は
リフが出てきたと思えないだろうなっていう表情してました。
目に涙をいっぱいにためて、一生懸命こらえてる状態で。



「終わってホっとしてます」と言って
体に沿わせていた両手で握りこぶしを作ってなんとかしゃべる智。
「もうね、この辺(胸らへん指してた?)に涙がたまっとるわけですよ!」
明るくしゃべろうと頑張ってたんだけど
泣き出してしまうのをこらえるので精一杯になってしまって
しゃべれなくなった智に会場から
頑張って!お疲れ様!と声が飛んだら
感極まってしまって袖で涙をぬぐってました。
さらにいろんな声援が続いたので、それを制するように
両腕を前に突き出して、大丈夫だからっていうようにしてたんですけど
翔ちゃんがまず
「いや、ちょっと静かにしてあげて(笑)」みたいな言葉で助け舟を出して
けど智がそのままの状態で話し出そうとするもんだから
今度は潤くんが
智の腕をイッコっつつかんで下ろさせてあげてました。
「このミュージカル(舞台って言ってたかも)に出られて本当によかったです。
ありがとうございました!」



最後に翔ちゃん。
「なんか立ち見の方もいらっしゃるみたいで・・・」から始まり、
「史上最年少という事で、実年齢に近い状態でやらせてもらえたことがよかったと思う」
その場で考えて話してくれててよかったです。
(暗記したのスラスラみたいのだったらどうしようかと思った)
「万全の状態でやらせてもらえてありがたかった」とも言ってました。
何かあったときにはすぐに対応してもらえる、みたいなことを言ってたのは
代役の方のことなのかしら。


きっとトニーチームで一緒に練習してたんだろうなぁとは思うけど
そんな話から初めてしまうあたり、
ちょっといっぱいいっぱいになってたのかな、と思いました。



「1年前にはまさか自分がWSSやるとは思ってませんでした、
いや、それはファンの方もそうだったんだと思うんですけど」


会場から笑いが起きたので気をよくしたのか


「ずっとYO!YO!言ってるもんだと思ってましたから」


また笑いを誘って


「それがトゥナーイ♪ってやってますから」


ポっと歌ったワンフレーズがめちゃくちゃウメエ!
もうあんな風に歌うのは聴けないと思ってたんで
ガーっと涙が出たのと同時に
オイオイさっきより上手いんじゃないの?ってなった(笑


次に言うことを普通に考えてた様子のとこに
会場から「頑張ってー!」の声がかかると
「いやいや全然平気だから」みたいなことを言ってました。


最後にお礼を言って、その後にキャストの方々もみんな出てきてくれました。
「まずはシャーク」と潤くんが呼んで
「ジェッツ」(って言ったのは智?)
「そしてなんとか(スンマセン)の皆さん」(ドッグとか警部補とか巡査)


そこで幕が下りた後も拍手が続いていたので
最後にもう一度出てきてくれたんですね。
そうしたら並びが変わってました。
ジェッツの中に潤くん、シャークスの中に智。
みんなで作り上げた舞台なんだよって風に見えてすごく良かったです。


本当に皆さんお疲れさまでした!



そしてここからは個人的な話なんだけど
発表から3ヶ月、悩んだり凹んだり喜んだり、一緒に観たり、
会場で会ってくださったり、公演後に会ってくださったり、
一緒にWSSを過ごしてくれた
陽たん、翆たん、RUIたん、マメたん、Uさん、Mさん、Rちゃん、明世さん、Kちゃん、Yさん、Eさん。
そしてここは見てないと思うけどAさん、Yさん。
それに散々迷惑かけたK。
皆様、本当にありがとうございました。
すっごく楽しい時間を過ごせました。
大好きです。
これからもどうぞよろしくお願いします。


最後は墓場!
posted by あこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。