2004年12月26日

渋谷行きすぎ(笑

「あ、ゲームニッキもう見た?」の声により
3人でいっせいにジャニウェブにアクセスしました。
それぞれ携帯を見つめながら


ベッチンって?ベロア。せめて漢字で書けよ・・・(失笑)
二等辺三角形の頭?(イメージ中)
ていうかこれ自分じゃんカズくん!
どんな寝方したらそんな頭になんのよ?


改めて考えてみると異様な絵だよな。
けどしゃーないな。
にのみ可愛すぎるもん。


というワケで、今日も元気に櫻井担プチ集合してみました。
楽しかったー!
初めてWSSマチネに入ったんですけどね。
なんか喫煙所から見える外が明るいのがヘンな感じでした(笑)
まぁ詳しくは追記にします。


んでもって内輪すぎる話。
WSSは2人で観て、その後で合流して3人になったんですけど。
ゴハンを食べた後で
真剣にデザートを選ぶ2人がものっそいカワエかったです。
オンナノコだなー
カワイイなー真剣だなーって。
タバコぱかぱか吸いながら軽く彼氏気分。(待て)
あいとゆうきとねえーれっちぇりいのぱあーあいッ
愛してるよう??v



そこらじゅうで話題になってますが、技あり。
公約の結果が発表になってました。
もう内容は知ってると思うけど一応列挙。

公約

雅紀  →毎日かかさず日記書く
潤さま →映画スタア100人暗記
カズくん→何かしらステキな作品を作る
リーダー→漢検合格
翔さん →4キロやせて54キロに


結果

まさき
ボードに全ページが張り出されてて、一見コンプったように見える。
でも良く見ると「スペシャルウィーク!」だの「ミラクルウィーク!」だの。
どうやら1週間分同じページのコピーらしい。
(さすがまさき。)
ラシメン+きたろうさん全会一致で不成立。(まあ当然)



潤さま
次々現れる(往年含む)映画スタアズの写真に「なんちゃら」「だれそれ」と
サクサク答えていく潤さま。(オトコマエ!)
100人目で誰だっけ?と悩んだ潤さまに
さっくん「美輪さんじゃね?」
それでもちゃんと思い出して乗り切っておりました。
よって成立。
マジすげえよコレ。普通に尊敬。ステキ潤様ステキ!


なりんちゃん
カンバスに布がかぶせてあるのを持ってこないにのみ。
セットの外に置いたまま「とりあえずそっから見てー」
優しい時間のセット(なのかなんなのか)らしい絵が。
(コレがまた普通にすげえんだ)
誰かがなんか立体的だって発言をしたところで
待ってましたとカズくんカンバスを移動。
目の前でご開帳。
「なになに?なにこれ?」
「貼り絵。(どーだ、的笑顔)」
木とか和紙だったり、家の屋根とかもスゲエ凝ってんの。
満場一致で成立。
どんだけ才能まみれなんだよ。スゲエ。
やったあvな顔がカワエかったような。(ような?)←謝


智。
「大幅にレベルを上げたら難しくて・・・」とのたまうサト。
(公約を決めたときに渡された問題集は8級)
でもって受けたのは7級だそう。
それって大幅なのか・・・?
誰もが抱く疑問はもちろん誰かがぶつけてたんだけど忘。(スンマセン)
結果通知の入った封筒をスタジオで開封することになって
マジで緊張する智。
「俺テストとかあんま受けたことねーんだよー」
きたろうさんが開封し、紙をひっぱりだす。
『合格おめでとうございます』
劇的だったよー!
大喜びの智。「お母ちゃん俺やったよ!」
壮絶にカワエエ。
誰がどうみても成立。
よかったねさとし!


さっくん
結論から言うと不成立。
っていうか60.2(だっけ?)キロ。
体重計の表示部分にお約束に貼ってある紙を剥がすと
数値が見えるってやつだったんですけど。
見えた瞬間誰よりも慌ててたのがカズくん(笑)
「もう一回計ってみようよ!間違いかもしれないからね!」
マイク外して乗ったらどうにか50キロ台になってました。
(っつってもギリすぎる59.9)
ジムに通ってるとかいういらないイメージ映像まで流してコレか、
という結果に終わりました。
(171で60キロってそんな重いか?芸能人って大変だねぇ)


不成立の2人は
「スタッフが『コレは危険だから』ってやらないことに決めた」
新鮮組に挑戦させられるっつーことで
どうやら近日放送予定らしーっす。
(アイスクライミング(@D嵐)みたいなのはやめてくれ・・・マジ危ねぇ)
「体重55キロ以下じゃないと危険」とかにしてくれ。(なんだそれ)
じゃないと船が沈むとかさあ。
ないかなあ、そういうの。(ねえだろ)
ふぅ。



いきなり話が飛びますが。
ちょうど今OA中の堂本兄弟がSPだか総集編だかで
ゲストが歌ったのをチラチラ流してたんですけど
少年隊がトゥナイト歌ってた・・・!
アレンジされてたんで全然WSS仕様じゃないんだけど。
東山さんのトニー観たいなあオイ!



んではコレからドラクエやってきます。
姫を取り返さねば!
でもその前にちょっとカジノにv(勝ちまくりなの)
ちなみにもう2回くらい泣きました。(序盤なのになあ)
主人公がさっくんに似てる気がするのは
アタシが病気なだけですかそうですか。(イタタタタ26日昼公演。
すごいよかった。今までで一番よかったと思う。
センターブロックじゃないとこだったんで
見えにくいとこもあったりしつつだったんですが
途中からそんなん気になんなくなってました。
ていうのは。


よくなる余地なんてないと思ってたマリアが
ものっそい良くってむしろヤバいくらいになってて。
(え?いやいやラシメンもよくなってたんだけどさ)
とくにラストシーンがすごかった。
怒りに駆られてる瞬間も、哀しみを振り切れてない感じが出てて
涙が止まりませんでした。
(ずっと素晴しいアニータもすっげステキだったもちろん)


あ、リフが髪染めてくれたよう!
ここ最近はもうなんか顔の周りにコケが生えてるみたいに見えちゃってたので
すっごいホっとしました。
けどできれば大阪前にまた染めてね智v



ベルナルドの台詞は変わってませんでした。
「アメリカ人になって欲しいんだろ俺に」
よかった・・・
あと、ずっと気になってたんだけど、
マンボのときに手を交互に上げながら歩くフリがあるんですね。
アニータが上手いからなんだけど
潤くん肩ブレブレなの。
あれさえなきゃカコエエんだけどな・・・
惜しい。惜しいよー!



さっくんは良かったね。(自担に甘くてごめんなさい)
だんだん盛り上がって歌につながるっていう流れが
すごいしっかりしてきたと思う。
ひとつ言うとしたらマリアが死んだって情報を聞く前、
ドッグの店の地下でお金を借りたとき。
幸せな未来を信じて疑ってないタイミングのはずなのに
理解者(と思ってる)を前に覇気がない。
幸せな空想を語ってるんだから
もっと夢見がちな雰囲気満載でいいのにな。
じゃないとその後の落差が生きてこないよ??
前回まではココすごくよかったからちょっと残念でした。



チノ。
いまさらだけどすっごいイイよね。
まず姿勢がいいもん。
最初の登場シーンがベルナルドの後ろにくっついてくんだけど
毎回ベルナルドが霞むの。
ここはチノカッコイイよ。
ベルナルドの従順な助手って位置から
復讐心をきっかけに初めて自分で決意して動く。
結果もたらされるのは重い宿命。
劇中で成長(というか変化)を見せる役どころは
相当難しいだろうにうまくやってるよなぁと。


アクション。
ていうか斗真、風邪ひいた?
喉つぶしちゃったんじゃないよね?
張る必要のないとこまで(たしか前は張ってなかったってとこも)
声を捻り出してるって感じでした。
クラプキ巡査の歌のあと、エニバディズと
「よくやった、兄弟」「ありがとう、ボス」
毎度泣きそうになるシーンなんですけど。
なんか後半なって演出が変わってからなのか
どうもピンとこないの。
ここ大事だと思うんだけどなぁ。


Aラブ。
クラプキ巡査の歌のときに赤ちゃん役やってるんですけど
ずっと指しゃぶってるの。
カワイイ・・・!
見ずにいられないよカワイイよー!(そんだけか)
あは。


とりとめなくてすいません。
相変わらず、リフトのときの二の腕と
寸止めチュウの横顔はガン見です。
腹筋もボッコボコに割れてたし
前髪もあったし言うことありません。


さあて次は誘うDVDだーv
何日入荷かなぁv
posted by あこ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。