2006年05月16日

ワルキューレ

見たよ面白かったよけどわけわかんねーよ。
というわけで、行って来ましたワルキューレ。
いや面白かった。3部作だっつーなら全部みたいとりあえず。
言葉遊びとか面白かったなー。すごいねあれ。超おもしろかった。
内容はぶっちゃけ消化不良(笑
ていうか途中でキャパ超えちゃったんだよあたし。
一幕もニ幕もラスト10分くらいダダ泣きだったもん。
放心状態っつーの?ダメだねー。脳みそ足りない。あーしんど。
おなじ人間とは思えないよ野田さん。

まー言ってもあたしコクーンはシブヤぶりってくらい
演劇とかうとい人なんで、(つまりはタダのジャニヲタ)
わかんないくらいでいーと思うんだけど(笑

んでは以下ネタバレしますんでお気を付けください。
レポ求めてる方には足りないし見た人にも意味不明かと。
要するに自己満。すまん。

開演前にシブヤのラストの曲が流れてました。トリハダ。

潤くんすごかった、すごい上手なんだもん。マジびっくり。
ていうかあれがキャルやった子なの?て。別人だよー。
潤くんの早台詞が聞き取れるって・・・普通に感動。すげえ。
でもってなんていうの?あのさー、オペラがいらなかったんだよ。
潤くんて近くじゃないとどんな顔してるかわかんなかったと思うのね。
オペラで見たら「あ、こんな顔してたんだ」てなる感じの。
今日ほとんどオペラ覗かなかったけどもどかしくなかったんだよ。
あれ?しゃべってないとこが少ないだけ?そんなことないよな?
そういや声がかすれてたけど大丈夫かな。
毎日あんな叫んでたら仕方ないの?

大期待だったフライングすごかったなー。
全部で3回?4回?前半の方なんて飛ぶっつーより宙吊りだったよ。
ふつーにさかさまなんだもん。あれ苦しいだろうな。すごいな。
勝村さんとマジでどつきあいもしてたね。いや笑ったけど。
2人ならんで命綱にぶらさがって壁上ってるときもすごかったな。
潤くんは本気で頭突きしてたし
勝村さんは潤くん踏みつけてたよ(笑)
そういや勝村さん
「飛びながらヤるのかお前はー!」て下半身アタックしてたね潤くんに。
あれっていつもなの?すごすぎるんだけど(笑

あとはアレか、
「助走してみろよ」で「女装」ね。うっふーんとか言ってたね。
「踏み切りは」「踏切」でカンカンカンカン(フリ付き)と
「飛行」「非行」でああーん?よーよーよーよー(ガンたれ)とセットで。
あとあれなんだ、高山病の症状でおかしくなってたのか?
「いいじゃねえかいいじゃねえか」「やめてください!ああん!ああん!」
みたいな1人芝居もすごかった。ふつーに喘いでるよ?
ひっくり返るかと思った。
いやゴメンもう超ギンギンだったよあたし。(何が)
パンツに手ぇ入れてボリボリ、は超期待してたのになかったんだよなー。
普通に脱いでただけだったよ?(むしろそこだけネタバレしてたのにおいら)

よし。
んじゃひととおり吐き出したんで内容もちょこっと。

神話と学生運動がうまくリンクしないんだよな。
てか学生運動でいいの?
あからさまに左だった気もするけど。浅間とか出てきたし。
大きく括ったらテロリズムになんのか?いやそこ大事じゃないか(笑
欲望と本能と煽動と洗脳と裏切りと理想で形はハマってると思うんだけどなー。
わかんねーわかんねー。
ていうかさ、今おもちゃ箱ひっくり返したみたいになってるわけですよ頭ん中。

ヒトが異物で引っ掻き回されるのが三つ巴なんだよね?
バルハラから追放されてんのが眠り姫で、ワルキューレが守り神と。
んで・・・信長は?
主のいない影武者=数に入らない人?それが不満?むしろレギン?
ユグドラシル超えてけってそそのかす狙いもわかんねー。

・・・とりあえずパンフ読んだ方がいいかな(笑)
無理だもんな。うん。

とりあえずニーナお気に入りの立ち上がる途中だってやつと
「少年は非行から飛行に至る過程だ」と
「神様は盲目だ」が好きでした。

神様は盲目ってすごくねーか。すごい衝撃的だったんだよ。
ものすごい皮肉だけど意外に真理なんじゃね?的な。
・・・なんか今回これだけでもいいかも。

でもって最後に叫ばせて。勝村さんかっけー!!(結局)
posted by あこ at 00:57| Comment(0) | 舞台/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。